SMを嗜好 SMプレイ ソフトSM 女性専用 初回無料体験

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > SMを嗜好 SMプレイ ソフトSM 女性専用

updated 2016-08-06

SMを嗜好

小学生の頃からお尻の穴にいろんな物を入れて
楽しんでいました。女子が虐められている漫画など見つけたら凄く興奮した記憶があります。
アナルに物を入れることは初めから抵抗無く当たり前のように楽しんでおりました。
そこから数年。
高校生になって人並みにセックスして楽しんでおりました。ただ出会う切っ掛けが少なく悶々としておりました。
いろいろとサイトを探したのですが、いろいろ誘われた結果、このサイトに申し込んでみました。
ホテルに連れて行かれて、「僕が教えたるから安心して」て言われて
「何したい?どんなことがして欲しい」などいっぱい聞かれて
私は「レイプしてください」「SMに興味あります」って伝えて後は無言でその方のするがままに、されました。
初めてだから身体検査しますねって言われて裸で部屋に立たされて
アナルを必要にいじられました。そのままでイカされました。
身体検査は終わらないで、次はアナルに指を入れて何本はいるかって言われて
2本まで入れて、その指は抜かないでお風呂まで連れて行かれて、
湯船に手をつくように言われて、いきなりチンポを入れられました。
痛くて痛くて、必死に止めて下さいって懇願しても止めてくれなくて
そのまま彼は私の中でイキました。凄く痛くて悲しいと思う反面
そのことで彼に言葉責めされて部屋で身体検査の時にイカされたのに、またイキそうになるけど
今度はイカせてくれなくて、また触られそれでもイカせてくれなくて
この繰り返しで、私は理性を失う形で 彼の言葉を受け入れておりました。
それは彼の奴隷ではなく、性欲処理人形になれって言われました。
私は「はい」って答えてようやくイカされました。
そこから2~3週間後に呼び出しの電話です。私は期待と不安で
待ち合わせの場所に出かけました。そして普通の友達のように出会い
その後は彼の後ろについて行き、すぐにホテルかなって思っていたら、
結構歩いて、あたりが少し暗くなって来たら、彼は私に下半身裸になってオナニーしろ
って命令です。逆らえない私は素直に下半身だけ脱いで、オナりました。
人の気配は全くないわけではないので、凄く怖かったけど、
何故かかれの言葉は絶対と思い、必死でオナりました。彼は少し大きめの鞄から
何か出してきて、座りながらオナっている私に
綿棒を入れてきたのです。尿道は気持ちいいからな!って良いながら
ゆっくり深くいれてくるのです。これは激痛が走って涙目で下をみながら
やめてって何度も言いましたが、言うことを聞いてくれなくて、
数センチ入れて彼は「尿道も拡張して僕の指が入るぐらいにしてあげるね」って
言いながら私の泣きそうな顔を見て喜んでいるのです。
オナニーを続けるように言われても痛くて無理ですって言うと
尿道はそのままで四つん這いにさせられました。私は心の中で
よかった。このまま犯されてイッてくれて終わると思いました。
でもそんなに甘くなかったのです。今度はバイブを奥深くまで入れられて
彼のチンポをフェラさせられました。私の髪を鷲掴みにしてのどの奥に強引に入れて
咽せても止めてくれなくて、止めてって言う私の喉の振動で楽しんでおりました。
何分ぐらいこれを続けらえたのか解りませんが、性欲処理人形なので
かれは私の意志を無視してひたすら自分のしたいことを私にしてきました。
そこのでは結局ひたすら私の体を虐める事を楽しむ彼は
そこで犯して来ませんでした。でも私は身も心もボロボロになりました。
スポーツ飲料で浣腸されて、アナルにはバイブを入れて、何分も放置され
やっと排便の許可が出たら、四つん這いで出来るだけ遠くに飛ばせって言われて
排便の最中に倒されたりして。
それから彼から呼び出されるのは月に1度ペースで、ホテルに呼び出されては
部屋に入るなり、裸にならされて、彼の好きなペースでひたすら犯される
犯すことが飽きたら、私はオナニーショウさせられて、もちろんイク事は
許されないのです。それも飽きたら彼のチンポをずっと舐めさせられるのです。
彼のアナル、チンポを何時間も舐めさせられて、そして気が向いたら犯す。
この繰り返しです。私の感情はいっさい関係なくこの関係が1年ぐらい続きました。

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉