SMが趣味の変態 SMプレイ ソフトSM 女性専用 無料体験

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > SMが趣味の変態 SMプレイ ソフトSM 女性専用

updated 2016-08-06

SMが趣味の変態

仕事が終わる時間に待ち合わせして、食事がてらにお酒を飲んでからホテルへ。
SMが趣味の変態で、メールの時からイッちゃてる感じだった。彼は部屋に入るなり、「縛るよ」って言い出して、バックの中から縄やバイブを出したんです。
え、え?って戸惑ってる間に、シャワーを浴びる前の体を縛られてしまって。両手を上げた状態で拘束されて、足も強制的に開くように縛られて、もう身動きができない状態に。
その状態のまま、彼の顔が股間に近付いてきて、クンクン鼻を鳴らしながら匂いを嗅いで、洗ってないのに「マンコは臭いですね」なんて言って辱めるんです。
私は「やめて」って言うしかできないのに、今度はわきの下に顔を近付けて鼻を鳴らすんです。それで「わきの下も臭いですね」なんてひどいことを言うんです。
触ったりしてこないで、ただ匂いを嗅ぐだけで、「臭い臭い」って言って。変態っていうか、だんだん気持ち悪くなってきたんだけど、それと同時になんで触ってこないのって怒りも覚えて。
気付くと「オマンコ触って、早く舐めて」って叫んでたんです。
1時間以上、私を焦らしてからやっと「変態だな」なんて言って、いきなりパンストを引き裂いて、
ヌルヌルになってるアソコにバイブを突っ込んできたんです。
中でウイン、ウィンって動き出して、クリトリスにもブーンってバイブレーションで刺激されて、私は気が狂うほど感じてしまって、ゴリゴリしたバイブを出しいれされただけでイッてしまいました。
私だけ裸にされて、また身動きできないように縛られてバイブを突っ込まれて、今度は乳首にもローターを付けられて、「アナルにも入れるぞ」って後ろにも入れてきたんです。
感じまくってた私は、もうわけがわからないままで、何度もイカされたあと、いきり立ったアレをいきなり挿入してきて、荒々しく腰を振って奥まで突いてきて、まるでレイプされてるみたいでした。
でも、バイブとかローターとかで全身を責められて強制的に感じさせられているので、自分から腰を動かしちゃって。
そしたら突然、「中に出すぞ」って言って嫌がる私の中に無理矢理出してきたんです。
もう最悪だったけど、彼は縄を解かずに汚れたアレを口に入れて舐めさせてきたんです。
そういえば、彼もシャワーを浴びていなかったけど、逃げることのできない私は舐めるしかありませんでした。
立ってくるまで舐めさせられたあとは、またバイブやローターで責めながら生で入れてきて中出しされました。
痛いのとか汚いのとかなかったから良かった。

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉