男子トイレでオナニーをしたのがいけなかった

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 男子トイレでオナニーをしたのがいけなかった

updated 2016-08-06

男子トイレでオナニーをしたのがいけなかった

全部わたしが悪い、わたしが男子トイレでオナニーをしたのがいけなかった。
ある日の放課後、いつも通り男子トイレでオナニーをしたこっそり個室から出たとき三人はわたしを待っていた。
すでにばれていたらしいしかも個室にはカメラが「偶然」置いてあり、わたしの自慰が映されていた。
教員になって間もないわたしは絶対に世間に知られたくなかった。それゆえわたしは彼らの言いなりになった。
あの時がむしゃらにカメラを壊す、しらをきるなどすればよかった。
次の日には三人に一つずつコピーしたらしかった。下着を身につけていけない、放課後は週に二回は必ず予定を空けておく、勝手な自慰は禁止などの命令をわたしは忠実に守った。
他の受験生に支障がない程度に授業中でさえも彼らの躾があった放課後は学校に限らず、学校の外でも躾けられた休日、学校で全裸で四つんばいで徘徊したこともあった。
二人が県外の大学に行くことからか、データを消しわたしとの関係をなかったことにした、というよりデータはもはや意味はなかった。
残った一人とは比較的良く躾けてもらったし、県内の大学ということでこれからも躾けてもらうことにした。
そして付き合うことになったそう決まったのがホワイトデーの日だったチョコの代わりにプレゼントされたのが電マだった。
初めてオナニー動画を晒すと脅し、わたしをわたしの部屋のベッドに拘束した部屋にあった下着を口に押しこめられアイマスクを付けられ、電マをおまんこに当てられたそして主人とペットの関係で付き合ってほしいと申し込まれた承諾するまで寸止めをすると言ったわたしは快諾した彼は喜んだ、でもそんなの面白くないと言って寸止めを開始した。
わたしのことはお構いなしに寸止めは続いた数時間が経ったらしく、呻くのも疲れた電マの電池がなくなった。

男子トイレでオナニーをしたのがいけなかった

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉