夫婦SM その2 妻のまで責めて下さい

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 夫婦SM その2 妻のまで責めて下さい

updated 2016-08-06

夫婦SM その2 妻のまで責めて下さい

SMを楽しんでいする50代前半の夫婦です。経験は15年ほど、ほっぱら妻S、夫Mでです。私たちの経験は、もう一つの書き込みの「夫婦SM 妻からの木馬責め」が日頃のプレイの様子です。夫婦SMは、マンネリ化することも。だから、木馬責めのようなハードなプレイなどを盛り込みます。
 でも、Mの私は、さらに厳しく、恥ずかしい責めを身体が求めてきて、あるサイトで次のような書き込みをしました。

 「妻の前で責めて下さい」

 男性のSMマニアがよく立ち寄るサイトだと思います。私は、妻の前で同性である男性から責めを受ける姿を思い浮かべ、それを現実にしてみようかと思い、妻と相談し、書き込みました。もちろん、ゲイでもホモでもなく、同性とのプレイの経験はありません。同性は、女性にない厳しい責めをするだろうし、女性にはわからない男性しかわからない壺もしってはずはず。そして、最も興奮するのは、妻の前で責められる恥ずかしさってどれほどなのだろうとの興味からでした。
 書き込みの結果、大変多くのS男性からご連絡をいただきました。当然、ひやかしや猛烈に刺激的な写真をいきなり送って来られる男性や、若くて抑えが効かない超ハードなプレイを期待する方など、本当に様々でした。そんな中で、数名の方との交際が始まり、プレイが実現しました。ここでは、そのときのことを告白します。
 ほぼ同年代であり、外見は本当に普通の会社員風のS男性でした。六本木の喫茶店でお会いし、妻と一緒にお茶をして、経験などをお聞きし、心構えを。そのまま、アルファインの1階の「スワップ地獄」だったか、離れの大きなSMルームに。
 妻は、服を着たまま、ビデオをセットし、写真などをいつでもとれるように用意し、S男性とならんでソファで見ています。私だけ、素っ裸になるよう命じられ、ご挨拶させられました。S男性は妻の横で、これから始まる地獄のような責めに思いを巡らせているよう。妻もどんなことされるのか、世間話をしながら、ビデオを回しながら見ています。
 男性の経験がない私にはアナルを洗ってくることがわからず、いきなり妻ので、おしかりを受け、ビニールホースのようなものを投げつけられ、お湯をくんでこさせられ、目の前で自分で浣腸させられました。はじめての経験で、あっという間におなかがパンパン。でもトイレには行かしてくれず、お風呂に連れて行かされました。そのお風呂は乙名のガラス張りで外から中の様子が丸見え。お尻を上げて窓から見える姿勢にさせられ、ご主人様のお許しが出るまで、我慢しながら、鞭打ちが始まりました。ご主人様は、妻によく見える角度を教えてくれたり、「旦那さんの恥ずかしい姿をよく見てやって」とは、「恥ずかしくないのかね」などと被虐感をかき立てることをいいながら、我慢の限界になるのを見て楽しみながら鞭打ちが続きました。ついに妻のお二人の見ている前でお尻を向けた姿勢のまま、、妻はビデオを回しながら、薄ら笑いと、なんて恥ずかしい奴っていう目で、、
 S男性からの責めはそれからでした。まさか同性のペニスへのご奉仕まで、同性のペニスへのご奉仕の姿などとても思い浮かべることが出来ませんでしたが、泣きながら。。

夫婦SM その2 妻のまで責めて下さい

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉