ナンパした少女は真性マゾだった

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > ナンパした少女は真性マゾだった

updated 2016-08-06

ナンパした少女は真性マゾだった

駅前をフラフラしてると、ボーっとしてる女の子がいたのでナンパしたら簡単についてきた。
話を聞けば出会い系サイトで待ち合わせをしていたが、なかなか来なかったという。彼女にとって、飯をおごってくれて、泊めてくれるなら誰でもよかったらしい。
相手は18歳くらいで、ガングロのコギャル。まあ詳しい年齢とか聞かなかったが、とんだラッキーゲットだ。
吉牛食ってそのままラブホにIN。
しかし、部屋に入るなり、ベッドでバタンキュー。
ヤルつもりでホテルまで来たのに、これじゃあ困る。少しキレ気味で、アゴを掴んでから「早くチンポしゃぶれ」ってグイグイ押し付けると、文句を言いながらもしゃぶってきた。
上手くはなかったが「舌を使え」や「玉も舐めろ」と命令すると、素直に従って舐めた。1発目をそのまま口の中に発射してやった。
慌てて洗面台の方に行ったので、服を脱がせて一緒にシャワーを浴びた。
俺はシャワーを浴びる必要はなかったが、家出少女っぽかったのでとりあえずキレイにしたかった。
ベッドに移るとキスしてアソコに指を入れた。濡れてなかったが、ツバを付けて入れるとすぐに入ってグリグリ動かすと、すぐに甘い声をあげた。
彼女はMっ気がありそうだったので、「チンポしゃぶりたいのか? しゃぶらせてくださいとお願いしろ」と言うと、「あん、しゃぶらせて」とけだるそうに言ったが、
「しゃぶらせてください、だろ」と語気を荒げると、恥ずかしそうに「チンポしゃぶらせてください」と言ってしゃぶりついてきた。
レロレロとサオに舌を絡めたかと思えば、玉袋をチロチロ舐め、玉に吸い付いて口の中で転がした。サオも上から下まで舐め回し、アナルまで舐めてきた。
誰に仕込まれたのかわからないが、かなりのマゾっぷりで、なかなかのテクニックだった。
2発目も口の中で出すか、ガマンするか悩んだが、さっきは洗面台に吐き出されてしまったので、口に放出したあと「メス豚!全部飲め」と命令すると、上目遣いでゴクリと飲み干し、最後の一滴まで吸い出した。
気をよくした俺は「ご褒美だ、何してほしい?」と聞くと、「オマンコいじめて」と連呼するので、指を2本ぶち込むと、今度はツバをつける必要がないくらいグチョグチョに濡らしていた。
指を3本、4本と増やしてやると大声をあげた。痛いのか気持ちいいのかわからなかったが、逃げる素振りも拒否する素振りもないので責め続けると、「ダメ、ダメ」と連呼しながら絶頂した。
抜いた指の匂いを嗅いで問題なさそうだったから、ギンギンにボッキしたチンポを生挿入した。締まりはよくなかったが、濡れ方がすごく、反応もよかった。
チンポで突くたびに「あんいい、すごい、チンポすごい、もっと、あぁん、オマンコ壊れちゃう」とヨガリ狂った。
2発出してるので、こっちはまだまだ余裕。ピストンだけで、10回以上イカせてから、思いっきり中に出した。

ナンパした少女は真性マゾだった

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉