にっかつロマンポルノ

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > にっかつロマンポルノ

updated 2016-08-06

にっかつロマンポルノ

青春時代は「にっかつロマンポルノ」が性のはけ口だったそうだ。30歳そこそこの私には、知る由もないが熱心な彼は私に往年んの名作DVDを貸してくれる。
 表現そのものは、今に比べると笑ってしまうほど控えめ。女性も、変な山の手言葉みたいなのを使うし、羞恥心と道徳心がやけに高い。その割には、すぐに従順になって、男の思いのままになっていくのだが、こうしたところに男を喜ばせるエッセンスが沢山つまっているのだろう。
 
 彼は、私にロマンポルノの女優のように振る舞えと強要する。
 古くさい形のワンピースを着せられ、「~でございますわ」「~かしら」などと言った言葉を喋らせる。「後生です」なんてことば、使ったこともなければ意味も知らなかった。

 そうでありながら、彼は私に、「和江のぬれぬれのお○んこ」と言えだの、俺のおちんちんを見て感想を言えだのと強いてくる。普通の男よりもずっと面倒だが、私にこういうことをさえたいがために、高価な着物を買ってくれたりもするので離れることができない。
 
 私は、彼の従順な奴隷になるために、着物の着付けとお花を習わされているのだが、これだって悪い話ではない。男はこういう従順な女を犯したくてしょうがないのだ。

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉