壊れていく私

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 壊れていく私

updated 2016-08-06

壊れていく私

先日、それがはっきり分かりました。
フレックスで会社から早く帰ってきたら、見ず知らずの気持ち悪いおじさんが、私の部屋で私のパンティをおちんちんに巻いてたんです。
私は、びっくりして逃げましたが、髪を捕まえられ、引きずり戻されました。
そんなシーンを想像したことはあったんですが、実際されると、怖くて泣き叫ぶだけでした。
服は引き裂かれ、下着もはぎ取られ、私は犯されました。
でも、濡れてなかったおまんこが、激しく突かれてる内に、段々濡れてきて、今までにはない快感がおこってきました。
あんな激しく荒々しいエッチは経験したことなく、私は押し殺していた声を高くあげてしまいました。
そして、何度もいってしまい、おじさんは勝ち誇って、私に唾を吐きかけたり、おしっこを顔にかけてきたりしました。
そんな屈辱的なことをされているのに、私は服従していました。

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉