16才はじめてのSM

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 16才はじめてのSM

updated 2016-08-06

16才はじめてのSM

私は16才の高校生です。
前からSMには少し興味があったんですがやった事はありませんでした。
この前、メルトモと会い、無理矢理車に乗せられ、ホテル街へ。
私は今彼氏もいないし、いっかと思い、反抗しませんでした。
そして、部屋へ…
するといつもより部屋が広く、あれ?と思いカーテンを開くと、そこはSM場でした。
………私は、帰ろうと思い、すぐにドアの方へ走りましたが、「何ヤッテルの??今日は俺のいいなりだよ?」
……
私は怖くなりました。
洋服は全て脱がされました。そーっと。
私は、そーっと脱がされる時点で、少し感じてしまった。
そして、腕を上げられ、手錠をかけて、ロープで上につるされました。ガチャっという音がし、もう私は彼に何もできなくなりました。
そして、黒いヒモ?ロープみたいな物で、オッパイや体をしばられつけられました。
どうだ?もうお前は俺様のいう事聞かなきゃ何が起こるかわかんないよ~?」とニヤニヤしながら言われました。
彼も、洋服を脱ぎ始めました。
そして、ムチを手に、持っていました。
私は、痛そうで、嫌でした。
「えりちゃん、俺の事好き?」
「…ううん、わかんない、、、」
「ナンだと?? あああ、えりちゃん、ばかだなあ..」
といい、私を思いっきりムチで叩きました。
「…ア…アン…!痛い!痛い!」
「おらおら~、えりちゃんがいけないんだよ~?」
「アッアン!アン!やめて!」
 もう私の体は力を出せませんでした。
 彼のせいで、体は力が抜けた状態。
 とても痛かった。
「えりちゃん、くしゅくしゅ~!」
 といい、彼は、手をもじゃもじゃさせ、私の体をゆっくりもじゃもじゃとくすぐる様に触ってきました。
「アハハハ」
「何笑ってんだ。」
バシン!バシン!
「笑うな。笑ったらまた叩くぞ。」
「ハイ…ンゥン…」
すごくつらかった。

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉