3P(少しSM)

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 3P(少しSM)

updated 2016-08-06

3P(少しSM)

それは私が17歳の時でした。
 学校帰りにいつも寄っている店に入った瞬間に男2人が私の両腕両足を、ロープで縛り付けられました。状況判断して、
私「な、なにすんのよ!」
っと言うと男(仮にA,B)が、
A「俺乳デカ好きなんだ~」
B「おい!こいつ結構あんじゃん♪」
っと2人でぼそぼそ話をしてて私は怖くなりました。
 私は、ちょうど成長中で(胸が)Dの95でした。
 Aが、私の制服のボタンとスカートのチャックをはずして、私はブラとパンツのみですた。
 いきなりAが、後ろから胸をもんできて、
私「ちょゥちょっと…な。なにすんのぉ…」
B「オイこいつ!感じてんぞ」
私「あっ・…あんゥああ」
 すごく感じ壊れそうでした。
B「こいつのパンツもう湿ってるぞ!」
Bは、私のパンツをスルスルとゆっくり下げ、
B「糸引いてる~」
A「おまえいん乱だな」
 もう私はAに胸をもまれてそれに耐えるのに精一杯でした。
 それに、Bは私のマン○を、ずっと監査してて、恥ずかしかったです。
 そして、ブラのホックもはずれ…Bはマン○に、媚薬みたいなのを塗り、マン○にこすり、体の中が熱くなりいやらしい気分になった。
私「はぁはぁ…あっ…ああああああん」
B「オ、俺もうだめ…」
 いきなり入れられ私は、ただ叫ぶだけでした。
私「あっ…ああん…あああああああああ―」
 Bは激しくピストンしてくるから電気が体中に走った。それに、ピストンの揺れで胸が激しく揺れ、Aはオナってました。
私「ああんっ…や、やめて…壊れる・…あっ!」
A・B・私「イ…イク………」
 最後は3人でいきました。床にはマン汁でベトベト!
 私が、はぁはぁ言ってると今度は、すごく太いバイブをマン○に入れ強さを強弱にしたり、媚薬をバイブにつけて出し入れの繰り返し…。
 完全に2人の玩具でした。3~4回いき
A「またやろうな!煉ちゃん」
っと言い残して立ち去りました。すごく最悪のHだった。

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉