妹のアナルの話

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 妹のアナルの話

updated 2016-08-06

妹のアナルの話

今日はアナルの話だ。当然アナルは毎日清潔にさせている。朝と夕方に浣腸を施してやる。
妹はこれをやりだしてから肌がキレイになった、にきびも消えたしツルツルの白い肌だ。
毎日浣腸してやってるこの俺に感謝して欲しいもんだぜ(笑)
まず朝起きたら妹は自分で浣腸の液を用意する。用意しないと俺の平手打ちが待ってるからな。
妹の部屋に俺が行くと妹はすでに下半身を脱いでいて、入ってきた俺に向けて尻を高く上げる。
俺は妹の尻に顔を近づけると尻の肉を両手で開いてやる。いやらしいマンコや尻の穴が丸見えだ。
朝の妹のマンコとアナルの匂いは俺の朝立ちで半分硬くなったデカマラを更に硬くしやがるんだぜ(笑)
朝は時間が無いからその後すぐに浣腸をしてやる。ウンチをひりだす時は俺のデカマラをフェラ させながら、洗面器に出させる。
たまに洗面器の外にしちまう時もあるけどよ、そうゆうのは 妹に全部後始末させるんだ、
そうゆう日は妹は学校遅刻だな(笑) 夕方、晩飯が終わると妹の宿題を見てやりながら乳首やマンコをいやらしく弄っておく
そうすると妹は我慢できなくなってきて、泣きはじめるんだよ(笑)自分が感じる事が 恥ずかしいらしくてな、
いまさらなに恥ずかしがるんだか(笑)さんざんマンコに俺の モノを入れられてヒイヒイ言ってる癖にな、女は分からん生き物だぜ、まったくよ。
宿題が終わると夜の浣腸だ、夜の浣腸はまず俺のアナルスパンキングからはじまる。
いつものように妹に浣腸の準備をさせると妹に立ったままアナルが見えるように尻の肉 を広げさせる。
少し前かがみになって妹は尻の穴を俺の目の前に晒すんだ。俺のいじめで もうすっかり色素が沈着して黒ずんでいるアナルをよ。
真っ黒に近いんだぜ、興奮するぜ 中学生の真っ黒なアナルなんてよ(笑)俺はその穴を最初は軽く平手で叩いてやる。
そのうち妹が泣き叫びはじめるくらい強く叩く、妹のアナルは無残にも赤黒く腫れ上がって ぷっくりと熱を帯びたようになってくるんだぜ、
それがキレイなんだよな、妹の黒いアナル の中心が広がって、中のピンクの腸が盛り上がってくるんだよ。
まるで花が咲いたみたいに キレイなんだぜ(笑)俺はしばらく見とれてるんだ、そのヒクヒク動くピンクと黒の花をよ。
いよいよ浣腸だ、夜はたっぷり時間があるから妹の尻の穴に何回も浣腸してやれる。
最高で2.0リットル入れた事がある。その時はさすがに妹も死にそうだったから
次の日の朝の浣腸を許してやったほどだ。まあ、死んだほうが幸せだったかもしれないがな(笑)
いつもは、500ccほどの浣腸を5回ほど繰返す、排泄された液が透明になったらもう一回浣腸 してやって、
こんどは俺のデカチンをそのままアナルにぶち込んでいく。当然先っぽしか入らないが
最近はアナルが慣れてきたのか3分の1くらい入るようになった。妹は苦しがって吐きそうな顔を している
、俺はそれがたまらなく快感で「吐きたいときは吐けよ」なんて言いながらアナルでデカチンを こすっていくんだ。
アナルは浣腸液で冷やされて冷たいが、その冷たさが腸壁のツルツルした感じと マッチしてて最高に快感だ。
チンチンを出し入れするたびにアナルとチンチンの隙間から液がぴゅぴゅっと 吹き出して、良い潤滑剤になるんだぜ(笑)
しばらく腰を動かしてると俺は射精したくなってアナルの中に ドバッという感じで出した。
妹に腰を洗面器に近づけるように指示してその洗面器の側に来てから俺は チンチンを妹のアナルからズボっていう音と一緒に抜いてやる。
アナルから浣腸液と俺の精液とが一緒に 出てくる、なんとも言えない匂いだぜ、あれはよ(笑)

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉