M男の作り方

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > M男の作り方

updated 2016-08-06

M男の作り方

甥のサトシはM男。
しかも、究極のM男見たい。
ふざけて「女王さまとお呼び」と、言い、金蹴りしたら、泣いて喜ぶ。
えっ!?嘘でしょう?と、ばかりに、今度は私の脚を舐めるように命令して見た。跪きペロペロと脚を舐め始めたサトシの顔はうっとりしている。
私はえっ!?でも、楽しそうと思ってしまった。
以前、友達に聞いた話しを思い出し試しにやって見た。
亀頭を全開にして、亀頭にちょっとだけローションを付け、裏筋?のところを触りまくる。上下運動もせず、ひたすらそこだけ触っていた。
気持ち良さに悶えているサトシを見ていたら、私は私のやり方でいじめたくなって来た。
金蹴り、パンツの上からの電マ攻め、足コキ、と、色々やったけど、どれも、私には満足出来ず。その日は普通にセックスして、終わるはずが、終わった後に、サトシのチンポを手で触りいじめちゃった。
終わった後のチンポいじめは、かなり苦しいらしく、悶えるサトシ。
私はそれを見て笑っていた。
私自身別にSではないし、やり方なんてわからないし…
それでも、サトシをいじめる快感は私にあり、これからもいじめるんだろうなぁ。
これから、勉強してたっぷりサトシをいじめて、少しは成長出来るかな?普通のセックスもしている。クリトリスをサトシに私が満足するまで舐めさせたり、
サトシがイキそうになるのをダメと言っていかせなかったり。だけど、男が跪き女の言いなりになる姿は見ていて楽しい。
サトシがM男なように私もSに目覚めてしまうかも。(笑)
これから、日々私なりのやり方でサトシを攻めたいと思っています。
上手く出来たら、その時はたっぷり書かせて貰います。

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉