息子に支配されて

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 息子に支配されて

updated 2016-08-06

息子に支配されて

 昨年秋、2人暮らしの息子の大学が決まり、私の調教をお願いしました。
息子は実家で私の両親と暮らしていましたが、学校も近くなるし私のマンションに引越させたのです。
息子が成長するにつれて私の事をまぶしそうに見てると感じていました。
いろんな男に抱かれてきたけれど、息子の事は考えるだけで
眩暈がするほど欲しかったのです。
私のマンションの一室は、まるでビデオに出てくるようないろんな物が揃っています。
診察台やバイブ、拘束具、、、。
息子を誘惑するのは簡単でした。
お風呂上りに裸のまま、息子の前で寝そべって笑みをうかべるだけでした。
おそるおそる手が伸びてきて、好きなように弄らせ、契りの儀式を交わすとあっというまに母子から男と女になったのです。「おもいきり辱めて、、、、、」
早速、十分に腸内洗浄したアナルにイチジク浣腸を入れて貰いました。
3本注入し、私は床の上で身悶えしました。
そしてたまらず噴出す瞬間気が遠くなるほど感じてしまいました。
乱暴にクリトリスをこね回され、逞しいペニスがアナルを
貫きました。獣のような声をあげて達した私。
息子の嬉しそうな軽蔑のまなざしを見て、私は無常の悦びを感じたのです。
普段は仕事があるので、せいぜいフェラしてあげるくらい。
金曜の夜から、二人の遊戯が始まるのです。
先週は上野の夜桜見物。
丈の短いワンピースにハーフコートを羽織って、勿論下着はなしです。
息子と待ち合わせると、早速バッグの中いっぱいのイチジク浣腸を見せられました。
リモコンローターをヴァギナに仕込み、赤い紐で固定させられました。スイッチを入れられるたびに腰を落とし息子にしがみつく私。
物陰でイチジクを注入して歩かされ、我慢するうちに意識が飛びました。
ホテルに連れ込まれた時は、サンダルがびっしょりになるほど液を噴出していた私です。

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉