貫通パーティー

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 貫通パーティー

updated 2016-08-06

貫通パーティー

彼女を初めて発見したのは
もうかれこれ二年以上前のある夏の日でした
あまりの美少女ぶりに一目惚れした俺は
なんとか性奴隷にする方法を考え
例によってコネカネを使って調査しました結果
中小企業の同族会社ではありますが、とても育ちの良いお嬢様である事が分かり
痴漢とレイプの方法を考えましたが、地元の小学校に通い
塾も親が必ず送り迎えしている為、隙が見当たりませんでした。
しかし!!ここで諦めないところが俺の素晴しいところです!!
性奴隷にするにも彼女は当時まだ2年生でした。
JS2年生にしては凄い色気と気品がありましたが・・・・・・
俺が性奴隷として仕込むのは、10歳から17歳までという拘りもあります。
そこで・・・じわじわと彼女の親や親族
社長である祖父をあらゆる手段で窮地に陥れ、
会社も倒産寸前まで追い込む事が出来ました。
そこで!!今現在の性奴隷同様の手口で彼女を手に入れた分けでございます。
勿論!!親や親族も最初は渋りましたが・・・・・
結局背に腹は変えられず・・・・
今日の午前中から彼女の処女膜貫通パーティーが開かれました。

午前十時過ぎ・・とあるホテルのラウンジに彼女の家族が現れました。
指定通りニットワンピミニの格好で現れた彼女は
これから起こる悲劇を知りません
早速予約しておいた料亭へと案内しました。
これから我が子に襲い掛かる悲劇を知っている家族は暗く
勿論、箸も進みません・・・家族に促され何も知らない彼女だけが
美味しそうに料理を食べ、そして超高級媚薬入りのジュースを飲んでいます。
頃合いを見計らい場所を俺の実家に移す為
彼女をJK2年の性奴隷と一緒に、俺の愛車の後部座席に座らせました。
これから始まるパーティーを楽しむ為、一滴もアルコールを飲まず
男性用媚薬と水だけを飲んだ俺が、そのまま運転しました。
後部座席では性奴隷と彼女が楽しそうにお喋りしています。
ママやパパ達は後からタクシーで来ると信じ込んでいるようです。

実家に着くと彼女をレイプ室へと案内し、テレビのスイッチを入れ
まずは彼女を一人にしました。
暫く時間を置いて俺と性奴隷がレイプ室に戻ると
彼女は顔を赤くしながら、ソファーから立ち上がりソワソワしています。
それもそのはず・・テレビの画面に映し出されているのは・・・・・・
ノーッカト版のAVです・・・
JS4年生とはいえそれがどういうものか分かっているようです
「どうしたん?座ってえ」と性奴隷が彼女をソファーに座らせました。
すかさず俺が彼女の横に座りました。
彼女は目のやり場に困っているようでソワソワキョロキョロしています。
育ちが良い為か膝をピッタリと閉じ内股で座っています。
少し早熟な彼女が、もう初潮を迎えているのも知っています。
行儀良く座っている彼女の太腿をいきなり撫でてやりました。
体をピクン!と反応させた彼女が俺の顔を見ましたが
俺はわざといやらしい笑みを浮かべながら
「お嬢ちゃ~ん・・・ええ足しとるなあ~・・・」
「スベスベのツルツルやあ~ん」と言ってやりました。
彼女は硬直したままもう既に女性の柔らかさを持っっている
彼女の太腿をいやらしく撫で回している手を凝視しています。

性奴隷がビデオ撮影を始め、処女喪失観賞オナニー専門の参加者の二人も
素早くズボンとパンツを脱ぎ、早くも勃起したチンポをしごいています。
俺は彼女の小さな可愛い顔を嘗め回してやりました。
「いや・・・やめて・・・やめてよ・・・」「ママ・・・助けて・・・・」
と泣き始めました・・・小さな唇にキスをし舌を入れてやりました
「ん~・・・ん~・・」と声を漏らし身をよじると必死でソファーから立ち上がり
逃げようとします・・・がすぐに俺に捕まえられ床に押し倒されました。
それでも必死で逃げようとします・・・・・・・・
しかし俺はすぐに彼女の両足を押さえつけ・・・・・・・
4年生とは思えない色気のある細く綺麗で長い見事な両足に貪りつきました。
「いや~・・・ママ~!!ママ~助けて~・・・」と泣き叫んでいます
構わず強引に押さえつけニットワンピを脱がせ・・・・・・・・・・・
小さな小さな蕾のように膨らみ始めたオッパイと小さな幼い乳首に吸い付き
嘗め回しました・・・・・甘酸っぱいミルクのような・・・・・・・・・・
少女特有の香りが俺の野生を更に駆り立てます。
そして・・・・パンティーを剥ぎ取り・・・・ツルツルパイパンオメコを・・・・
舌を這わせ嘗め回してやりました・・・・・するとどうでしょう・・・・・・
「あっ・・・あっ・・・」と声を出しサーモンピンクのオメコから・・・・・・
すけべなオツユが少しずつではありますが、滲み出しています・・・・・・・・
更にオメコを嘗め回してやると・・・オツユが溢れ出てきました!!
やはり超高級媚薬は、こんな小学生をもメスへと変えてしまいます・・・・・

乳首を嘗め回しながら・・・米粒よりも小さそうなクリを弄ってやると・・・・
「あっ・・・あぁ・・・あっあ~・・・」小さくすけべな声を出し始めました
そして・・・彼女の両肩を思いっきり押さえつけ・・・・・
小さな小さな膣口にギンギンガチガチになった俺のチンポをあてがいました
4年生の処女マンにはなかなか中に入りません・・・右手でチンポをあてがい
入れようとしますが・・・それでも入りません・・・・・
そこで観賞オナニーをしている二人の男に彼女を抱き抱えさせ・・・・・・
ソファーに座った俺のチンポに座らせる格好で・・・・・・・・・・・・・
上から強引に入れさせました・・・・・・ゆっくり・・・ゆっくり・・・・
亀頭が処女膣の中へ押し込まれて行きます・・・・・・・・・・・・
「がっ!!・・・がああぁぁ~・・ぎゃっ!!つう~・・・・」
彼女の顔が激痛で歪んでいます・・・・・・・・・・・・・・
それでも強引に上からそそり立ったチンポに座らせねじ込んでやりました。
「ぎゃああぁ~!!・・・ぎいやあ~!!」という彼女の叫び声と共に・・・
・・・遂に!!・・・・俺のチンポが・・・彼女の処女マンに突き刺さりました。

ゆっくりと腰を下から突き上げます・・・二人の男が片手でチンポをしごきながら
彼女の体を上下に動かせます・・・・・・・
「う!!うあ~!!痛いよー・・・」
「かっ!!はあ~痛いよー・・・・」
両目から沢山涙を流しながら・・・・時折・・・・・
「んんん・・・・はああぁ~・・・」と喘ぎ声のようなものを出します・・・・・
そして・・・遂に・・・ドピュ!ドピュツ!・・・と一週間分の精子を
中出ししてやりました・・・今日の為に一滴もこぼさず我慢した甲斐がありました

その後も俺のチンポは彼女の中で小さくならず・・・・・・・
床に寝かせて腰を振るとすぐに大きくなり・・・・・・・・
抜かずに二発めを発射してやりました・・・・・・・・・・
そしてその後も彼女は、俺の親父や他の参加者にも犯され続け・・・・・
今はスヤスヤ眠っています(笑)

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉