女子高校生になって

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 女子高校生になって

updated 2016-08-06

女子高校生になって

みくは女装娘です まだ17になったばかりだけど 夏休みにセーラー服着て夜の散歩に出ました自転車で公園までセーラー服を持って行って 入り口のトイレで着替えるんです 夜はほとんど誰も来ない公園だし林の中に入ると外からも見えないけどドキドキしながら歩いていました ミニスカートがエッチぽくて歩いてるだけで勃起してました すると突然声がしました「お嬢ちゃん何してるの?」 あせりました 薄暗いし絶対本当の女子高生って思われる そしてこんな夜に公園にいたら襲われる でも男ってわかると変態って思われるってちゅうちょからす少し固まってしまってるといきなり近づいてタオルみたいなので口を塞がれ両手を縛られ その手を木の上の方の枝にかけられてしまいました おじさんがその縄を下で引くと私の縛られた両手が段々万歳の格好に吊られていきます 声をだそうとしても口の中に入れられたタオルみたいなので声が出せません やがてつま先立ちくらいまで縄は引かれ その縄も木に固定されてしまいました 「やめてー 男だよ」って言おうとしても声が出せません・・・・・

 いい忘れたけど 男の人は中年のデブのおじさん「えへへ」とか「いひひ」とかの笑い声がいまでも覚えてます 吊られたみくのセーラー服のミニスカートはつま先立ちでさらに短くなってました 口の中に布きれを入れられてるため「ウウッ」としか言えないみくに おじさんは目の前に来てしゃがみ込みましたそして「スカート短いねー パンティ見えちゃってるよって下からスカートの中 覗き込みます その時のみくは勃起がばれて男ってわかってしまうって事より自分が本当の女子高生でいやらしいおじさんにスカートの中を覗かれてるって感覚になって 恥ずかしさで「いやーーっ 見ないで」って悲鳴をあげていました もちろん口に入れられた布きれで声になりませんでした・・・・

mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉