自虐エクスタシー

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM体験談 > 自虐エクスタシー

updated 2016-08-06

自虐エクスタシー

私、マゾなんです。でも、ムチやロウソクなどで責められるようなプレイでは感じないんです。
私は、縛られないとダメなんです。はっきり言って縛られるだけで満足なんです。だから、今まで何人かの人の奴隷になりましたが、
満足できる人はいませんでした。
今では、男たちだけを喜ばせるだけのつまらないプレイを受けることなく、純粋に縛りだけを楽しんでいます。
そうです、自縛っていうんですか、自分で縛ってオナニーしています。
縛る箇所もその日の気分で変えられるし、強さも加減できるので、縛り痕などの心配もなく毎日でもできます。
最近では、縄だけでなく、ゴムや縄跳び、チューブ、コードなどいろんなもので縛っています。
拘束感を楽しみたい時は伸縮性のあるゴムバンドやチューブ、食い込みを楽しむ時は縄跳びなどの細いもの、
縛り痕を楽しみたい時はやっぱり麻縄と、使い分けたりしています。
胸や太ももを縛ってうっ血して赤く腫れてきたり、締められて盛り上がった肉を見たり
、両足を縛って身動きできなくしたりすると、子宮の辺りがジンジンと痺れてきて体が熱くなり、
ジュワーって膣内からエッチな液が溢れてきてしまいます。
股を閉じられないように拘束した格好を自分でビデオに撮って、それをTVに映したりして、緊縛と羞恥を同時に体験すると、
それだけで頭がボーっとしてきてしまいます。男性器を求めてエッチな液を垂れ流しながらパクパクと蠢く膣口など、画面に映る自分の恥かしい姿を見ながら果ててしまいます。
今、最高に幸せです


mee[1].jpg

SMプレイ
ソフトSM

smplay.jp


お問い合わせ
info@smplay.jp

営業時間
9:00~23:00

東京・神奈川・埼玉・千葉