えっちな校則 SM小説【SMプレイ.jp】

えっちな校則 SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > えっちな校則 SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

えっちな校則 SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
外資系企業に勤める父の仕事の関係で、
今日から有栖川学園高校に通うことになりました。

今日はそんな新しい学校の初日。

私は驚愕の事実を知ることになったのでした。



有華「今日から新しい学校かあー。
はやく友達できるといいなあ。」

有華「職員室はーえーっと、あっここか!」

.......ガラガラガラ///

有華「失礼しまーす。
今日から通うことになりました橘有華です。」

先生「おっ来た来た!
じやあ簡単に説明するから、
隣の談話室に入っててもらえるかな。」

有華「はっはい;)///////」
(うわー担任の先生イケメンだよー‼
逆に緊張してきちゃったよー)

先生「ごめんねーお待たせ!
なんか緊張してるみたいだね。」

有華「そっそーですね。少し...緊張してます。」
(先生がイケメンだから!なんて
言えるわけないじゃない;)

先生「で、、、早速なんだけど、校則はちゃんと読んできたかな。
生徒手帳にも載ってると思うんだけど」

有華「校則ですか、、、?すみません。
きちんと目を通していませんでした。」
(なんでいきなり校則、、、だいたい校則なんて
どこもたいしてかわらないじゃない。
意外と厳しい先生かも、、、)

先生「そうか。じやあ今日だけは大目にみてやろう」

有華「えっ私どこかだめですか‼
髪も染めてないですし、スカートもそこまで
短くないとおもったんですけど」
(やっぱりこの先生厳しいかも、、)

先生「いやいや、親御さんから何か聞いてないかな?
はやく脱いで、教室に行くよ」

有華「、、、、えっ、、、?」

先生「ほらっみんな橘さんを待っています」

有華「ちょ、、、ちょっと待ってください。
何を脱ぐんですか、、、」



下手な文章ですみません。
これからがんばって書きたいと思います。
そんな私はマンコがビチャビチャで
バイブを咥えています。


強制女装  妻奴隷 第8章 侵食2

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。