「初心者の方、メールから始めてみませんか」③ SM小説【SMプレイ.jp】

「初心者の方、メールから始めてみませんか」③ SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > 「初心者の方、メールから始めてみませんか」③ SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

「初心者の方、メールから始めてみませんか」③ SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
詳しく教えてくれてありがとう。とてもいやらしい格好ですね。私も興奮しました。
一人で露出する楽しみからもう少し貴方を解放してみたいと思います。

私は現在、一人調教しています(こちらはリアルですが)
経験は15年ほどになります。今までにメール調教も何度かしてきました。少しずつユウさんを導いていけたらと思っています。

最初の命令です。

下の毛をキレイに剃って下さい。その姿を鏡に映して感想を教えて下さい。



気持ちはすでに固まってきていた。そのまま浴室へ行き、カミソリで剃り始めた。見えないところは手探りで剃り、無心でひたすらに剃り落としていった。かなりの時間を要したがキレイに剃れた。
しばらく鏡に映った自分の姿を見て、次第にMである感情が込み上げてきた。


「浩樹様

下の毛を剃りました。とてもいやらしい姿です。恥ずかしい姿ですが、誰かに見られたい気持ちにかられます。」

衝動的な気持ちを一気に書き終え、返事を送った。


「ユウさんの可愛い姿が浮かぶようです。どんな風になっているか画像で見せて下さい」

短い文章が返ってきた。

鏡に映った姿を撮り、一言付けて送ることにした。

「浩樹様

見られると思うと濡れてきました」

「ユウさん、キレイな姿になったね。とても可愛い牝だよ。」

“牝”という言葉に身体が反応した。

「これからは此所にメールをしてきなさい。」

携帯のアドレスが書いてあった。

「ユウです。

これからもよろしくお願いします」


直のやり取りに少し戸惑ったが、短い文章で携帯からメールを送った。


「ユウさんの気持ち歓迎します。

次の休みは露出の命令をするからね。それまで下の毛の手入れはしておくことを忘れないように。


それでは明日の命令を言っておこう。

今日はオナニーしたいだろうがガマンしなさい。
明日はいつもより30分早く起きて思いっきりオナニーしなさい。下着は着けて出勤し、昼休みに下着を取って以降はそのまま過ごすこと。

仕事が終わったら一日を報告しなさい。」


「浩樹様
ありがとうございます。今日はすごくオナニーしたいけどガマンします。明日、メールします」


支配されながら解放されていく快感に悦びを感じ始めていた。


「初心者の方、メールから始めてみませんか」④  「初心者の方、メールから始めてみませんか」

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。