ご主人様と旅行 SM小説【SMプレイ.jp】

ご主人様と旅行 SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > ご主人様と旅行 SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

ご主人様と旅行 SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
「もうそろそろ俺とは、いいんじゃないか。」
「でも代わりの人なんていないわ。」
「誰かいないのか?俺が教えてやるよ。」
そんな人、急に見つかる分けない。しこで私は大学1年生になったばかりの
息子を指名しました。
もとより冗談ぽく「母さんってえっちっぽい。」と私をからかってた息子。
最初は息子も複雑な気持ちだったでしょうが、夫を愛してる事。
家庭を一番に考えてる事。ただ、私は淫乱でどうしようもない女と言う事を
わかってもらい、息子の玩具になることを宣言しあmした。
息子はひざより少し上ぐらいのフレアスカートがお気に入り。
紺色の割としっかりした生地でひだ数が多く、少しふわっと外側に開いてる感じのスカートです。
紺色のスカートは合わせやすいので私も履くことが多いのです。
私はミニってほどじゃないけど、ひざ上15センチ位のタイトスカートが好き。
開放感あるし、見えちゃうんじゃないかとドキドキしてたんですけど。
でも息子いわく、フレアスカートの方が見えやすいんですって。
駅の階段で下から見上げると、大抵見えるそうです。
我が家は2階建てですが、「よく見えた。」って。

「あなた、行ってきますわ。」「ああ、ゆっくりな。」夫は家でゆっくりお酒を飲むでしょう。
私がいると煩いもんね。
息子と2泊で温泉旅行なんて、普通は息子が嫌がるものですよね。
さあ息子お気に入りのフレアスカート履いて出発。
新幹線の2人座席では私が窓側。ひざ掛けをかけた脚の中には息子の手があそこに張り付いていました。
パンティを時々はさんできゅっとひっばるので、クリトリスが擦れて湿ってしまいました。
家で3度ほど浣腸してきたけど、大丈夫そう。
お昼すぎに駅に着き、ここからバスに乗って温泉地到着。なのですが、本日は「適当にラフホとかあんじゃない?」
と言う息子の意見を取り入れ温泉ホテルは一泊にしたのです。
昼食をしてから荷物を駅のロッカーに預け、名所散策。
駅のトイレで、黒のタイトミニに履き替えました。数百円で買ったものです。
上もTシャツにカーッディガン。カーディガンはノーブラを隠す役目もあります。
ストッキングを履かないので、なんか脚が太く見えて、、。しかも下着とは言えない紐のようなパンティ履かされて、。
散策コース。地図でまずはおトイレチェックです。「漏らしてもいいじゃん。」「やだわ。」
もの陰で浣腸一個注入。漏れそうになると鳥肌が、、。歩いて7,8分のトイレでほうっとしました。
次は2個。すぐ陣痛がきて小走りでダッシュ。
そして人気のない林の中でいろんなポ-ズを取って写真撮影。
セルフタイマーで息子のペニスを咥えたものも撮りました。
ひどく疲れて駅前まで戻り、喫茶店で休憩後ラブホ探し。小さいけどきれいっぽいとこに決めました。
部屋はピンク一色。部屋は4畳半、お風呂は3畳くらいと小さめ。
お風呂を入れたものの、けっこう湯気が凄くドアをあけたまま私は放り込まれました。
浣腸を2個注入。女の子すわりして、我慢して、我慢してお漏らし。吹き出たのは液だけですが
息子がビデオ撮影してるのでかなり興奮しました。
「明日は前弄るから今日はアナル中心だよ。」
息子の指で何度もアナルだけで達した私。まあクリトリスは少し弄られましたけど。
そして溜まり溜まった息子の精子をアナルに受け、一日目は終了。

2日目、午前中はみやげ物屋さん巡りで過ごし、アーリーチェックインにしたので早々とホテルに入りました。
まずはフレアスカートで撮影会。椅子の上に立った私を床から撮る息子。
下着だけ脱いで指をあそこに突き上げられてイかされて、「チンポほしい!」だの「おまんこぐちゃぐちゃにして。」だの
言わされて息子のペニスを受け入れ、精子を垂らすあそこを撮られました。
ちなみに私は昔2度ほど流産し、卵管を処理する手術をしてあるので妊娠はしません。
夕方まで3度私の中に出した息子。
それからゆっくりと温泉に浸かり、おいしいご飯を頂き、お酒を飲みながらゆっくりと眠りについたのでした。
あくる日は帰るだけ。
家に着いたのですが、着替える私の口にペニスを押し込んだ息子。「もう、お父さんいるのに。」


がまん地獄  ひろこさん

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。