調教依頼2~調教会~ SM小説【SMプレイ.jp】

調教依頼2~調教会~ SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > 調教依頼2~調教会~ SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

調教依頼2~調教会~ SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
そんなある日アミと家で過ごしているとメールの着信音が鳴り、見てみると佐竹さんからのメールでした。
(久しぶり。元気にしてたかな?アミは元気にしてる?)
アミには気付かれ無いように返信をしました。
(お久しぶりです。僕もアミも元気にしています。どうしたんですか?)

(そうか。良かった。今も一緒?)

(はい、そうですが。)

(今度、面白いイベントがあるんだけど、二人で来てよ。絶対面白いよ。◯月×日△時 □□駅の前にあるファミレスに集合)
と、一方的な内容のメールが届きました。アミの事を考えると行けるはずがないと思い、断ろうとした時、もう一通のメールが届き見ると本文はなく、画像が数枚添付されてました。その瞬間鼓動が早くなるのを感じ、震える指で添付されてた画像を開くと予想通り、先日の調教を写したものでした。磔台に固定され漏らしてる写真、浣腸をされてる写真、電マで責められてる写真、そして最後の一枚は僕がトイレでオナニーをしてる写真でした。
一瞬頭が真っ白になりました。一体いつこんな写真を撮ったのか…、するとアミが
「ねぇ誰とメールしてるの?」
と、聞いてきて、僕はとっさに携帯電話を隠しました。
「何なに?まさか浮気とか?」
アミが悪戯っぽく聞いてきます。
「あ、いや、あの…」
説明に困っているとアミに素早く携帯電話を奪われました。
「う~ん、どれどれ…」
メールの添付画像を見たらしく、アミの表情はみるみる変わり、
「え…、な、なにこれ…」
と、強張った表情をして携帯電話を見つめてました。僕はアミから携帯電話を奪い返し、佐竹さんからきたメールを説明しました。

「なに、それ!絶対行かないから!」
「でも、画像見たろ?変なサイトや知り合いに流されたらどうすんの?」
「それは…」
「それに、今回はファミレスに呼ばれてるんだから、そんな所で変な事は出来ないと思うよ。だから会ってから自分達が嫌だって事をちゃんと伝えよう。」
「…うん、わかった」
こうして、数日後佐竹に指定されたファミレスに二人で向かいました。


拙い話ですが、お付き合いください。  淫らな女にされていく

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。