言葉攻め大好き綾(快楽責め編)⑤ SM小説【SMプレイ.jp】

言葉攻め大好き綾(快楽責め編)⑤ SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > 言葉攻め大好き綾(快楽責め編)⑤ SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

言葉攻め大好き綾(快楽責め編)⑤ SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
「これ何かわかる?」
綾「何?なんなの?」

目隠ししている彼女にとって異物に違いなかっただろう。
そのままピンクローターの振動をMAXにし攻める。
綾「何!?なっあぅぅ」部屋中にヴゥゥゥゥと響く
綾「いっやゃゃゃゃ!ダメ!ダメ!イク!」
と言いながら彼女ははてたが私はそれを許さない。
綾「あぁぁぁいや、壊れるやめて!またイクーーーー」

クリトリスにずっと当て何回かいかせてぐったりしている綾を見て私はすごく興奮しました。
ピンクローターをやめ。次にバイブを ゆっくりオマンコに入れる。
綾「はぁはぁ、何、何入れてるのあぁん」
「なんだと思う?綾の大好きなチンポの形したバイブだよ?」
奥まで入ったバイブをゆっくりピストンをしながらクリトリスの部分に当たるクリ当てを振動をMAXにしだんだんと激しくピストンし始める。
綾「いっいやいや、あぁぁぁぁぁー気持ちいいダメーーーー!」
「綾こんないやらしい姿見られてるんだよ?拘束されてオマンコにバイブを入れられながらクリトリスで何回もいってる姿が丸見え」
綾「いや!みないでっ・・・あぁぁイク!」
バイブが奥まで当たりクリ当てがクリトリスに当たった瞬間彼女はまた絶頂を迎えましたが私はおかまいなくピストンを続けます。
マン汁が溢れてきてるせいか部屋中にいやらしい音が鳴り響きます。
「嫌がってるわりにはこんなにいっぱいいってバイブが突く度にくちゅくちゅといやらしい音が部屋中に鳴り響いてるよ?恥ずかしくないの?」


どうしたらたつの?  言葉攻め大好き綾(快楽責め編)③

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。