年上の旦那様 SM小説【SMプレイ.jp】

年上の旦那様 SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > 年上の旦那様 SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

年上の旦那様 SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説

私には17才上の彼がいます。
17才も上だと、色々と頼れる存在で自分の未熟さを感じる毎日です。


そんなある日の夜、二人並んで寝ようとしていたら彼から、気持ち良くしてと言われました。

いいよの合図として、ズボンの上から撫でていたら、電気を消すように言われました。

私の意地悪な気持ちが出てしまいました。



「何で?」
ズボンの上から優しく撫でながら聞き、
「恥ずかしい」と一言。
「じゃぁ、自分で全部脱いだら消してあげる」

彼は起き上がり、のろのろ服とズボンを脱ぎだし、その姿をニヤニヤしながら眺め、裸になったのを確認してから電気を消しました。


始めに、片手で首・胸・お腹・腰・足を触れるか触れないかの距離で触り、彼の様子を伺う。

「うっ、あっ」という所を確認しつつ、乳首と股間は触れず。


次に、両手で同じように触り、感度を上げつつ乳首に触れる。

「あっ、あっ…」と短いながらも確実に感じて、乳首を触った瞬間、少しビクッと身体が反応した。


それから、舌先で優しく身体中をなめはじめる。
首・腕・脇の下・胸・乳首・お腹・腰・足

身体をビクつきながら、悶えてる姿が愛しくて、もっと意地悪したくなって。

やっと、おちんちんに触れるも、さきっぽだけを少し舐めるだけ。


今度は、キスを身体中にする。この頃になると彼は、おちんちんを舐めて欲しくて、腰を前後に動かす。

だから、優しくさきっぽにキス。


再び、片手で身体中を触ってから、おちんちんを口で強く吸いながら、しごく。
彼をイく事で頭がいっぱいにさせて。


吸うのを止め、おちんちんに触れるか触れないかを保ちながら口を前後に動かし、触れるか触れないかで身体中を触る。


彼の身体は、乳首は立ち、どこを触れても身体が動くほど感じ、腰を前後に動かして、頼りない声で喘いでる。


そして、再びおちんちんを口で強く吸いながらしごき、爪を立てて乳首をいじめ、いきそうにする。

最後にお尻の穴付近を触りながら、乳首をいじりながら、口で強く早くしごき、彼をいかせる。


口の中に出してもらい、出し終わってから、また、おちんちんをしごく。


彼の辞めてって言うのを聞いて、口を放して、彼が気を抜いた所で、手でしごく。


社内で…  変態牝奴隷涼子

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。