学校の秘密 SM小説【SMプレイ.jp】

学校の秘密 SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > 学校の秘密 SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

学校の秘密 SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
ワンルーム、ユニットバス付きの小さな城だけど、都内だから家賃もバカにならない。だけど、いつまでも実家に寄生したままよりかはましだった。
この春から教員として採用された高校から、歩いて15分という立地も、実家からの交通費を払うことから考えれば安いもんだ。
何よりも、大学を出て5年も待った教員採用だ。多少の不便不満は目をつむらなくては。

人件費削減のために、保障会社との契約も切ったから学校を最後に出る教師が戸締まりまでしなきゃならん。最初に来た教師が鍵を開けるのも。ケチにもほどがあるよ。

書類で埋まった机とベットには飛び込めず、最近ベット代わりにしているソファーに倒れこむ。毎日の授業にくわえ、部活に雑用に戸締まりまで。夢はかなえたが、まだ始まったばかりだ。採用試験をうけるためにバイトばかりしていた昔が懐かしい・・・。

風呂に入るか、コンビニ飯を食うか迷っていると、睡魔も襲ってきた。

ピンポーン

うとうとしかけた瞬間に、現実に呼び戻される。誰だよ・・・。

「郵便でーす」

はぁ?俺に?
茶色い封筒。中身は軽い。宛先は確かに俺で、送り主は不明。

誰だよ・・・。嫌がらせなら勘弁してほしい。最近はやりのモンスター親か?俺、なんかしたか?

とりあえず書類で埋まった机のうえに投げ置き、風呂に入る。
コンビニで買ったおにぎりをあけて食べながら、茶色い封筒をあけると、一枚のDVDがでてきた。ラベルも何もなく、他には何も入ってない。
正直、気味が悪かったが、何の情報もないかぎり見てみないとわからない。
20インチのテレビと再生専用DVDプレイヤーがあってよかった。
2個目のおにぎりをあけながら再生する。最悪、スプラッタものだったら、すぐに消せるようにリモコンは握ったまま。

教室?ホワイトボードだな?どこかの学校かな?教卓と、いくらかの机が見える。教室の真ん中に固定されたカメラからの風景みたいだ。
うちの学校かな?黒板じゃないし、雰囲気も似てる。じゃ、うちの生徒からか?
ツカツカと歩いてくる音がする。おや?音楽の本田先生だ。32歳独身、黒髪が肩までのストレートで、メガネがよく似合う美人なんだけど、性格きついんだ・・・。ネクタイまがってたら、すぐに指摘されるし・・・。
なんだ、本田先生からのDVDレターかな?
教卓までくると、その横で立ってこちらを向いた。
突然、本田先生がスーツを脱ぎはじめた。
うわ!なにすんの?!ちょ・・・。
上着とタイトスカートをぬぎ、ブラウスまで脱ぐと、真っ赤な下着だけになる。なんて挑戦的な・・・。俺は、おにぎりを落としてしまう。
さらに脱ぐ。真っ白な体に映える赤い下着の上下を脱ぎ、たたんで床に置く。一糸纏わぬ本田先生が、こちらをじっとみている。黒々とした茂みが、目に焼き付く。
おもむろに教卓に腰掛ける。足を開き、教卓にのせる。そう、M字開脚っていう姿勢。毎日お世話になってるAV女優さんにも負けないくらいの、見事な開きっぷりだ。
いつのまにか、風呂あがりの俺も下半身を裸に・・・。

次からのシーンは、衝撃の連続だった。

カメラが近づく。画面いっぱいに、本田先生がうつる。ということは、本田先生のほかに誰かがいるのだ。と思った矢先、両サイドから手が伸びてきた。画面せましと、4本の手が本田先生を蹂躙する。水風船のようにパンパンにはっている巨乳を、形が変わるくらいに揉んだり、乳首を摘んで上にむけたり。クリトリスをむいて、つねったり。苦悶の表情で耐える本田先生をみながら、耐えきれずに射精してしまった・・・。罪悪感におそわれながらも、まだ勃起がおさまらない。射精した精液は、落ちていたおにぎりを直撃していた。

少しカメラがひきぎみになり、ホワイトボード全体が映った。

今度は両サイドから二人ずつでてきた。しかも、どう見てもうちの学生の制服・・・。頭から三角形の頭巾みたいなものをかぶっていて顔がわからないが、体格からして学生だ。おまけに、4人のうちの1人は女子・・・。
ひとりが背後に回り、真っ赤な首輪を付ける。本田先生は後ろに首をまわし、舌を出してチロチロしている。まるで、キスをねだるように。
背後の学生が、その手に余る巨乳をもみしだく。二人の学生が、足をさらにひらかせて、しっかり太ももに腕をからめて閉じないようにする。前側に回った女子が何か持ってる。スプレー缶?プシューと音がして、真っ黒な茂みが白い泡だらけになる。
静かな教室に、ジョリジョリという音が響く。本田先生は何の抵抗もせず、たまに胸を揉まれてあえいで、体全体がビクッとする。
5分もすると、きれいに剃られたアソコが丸見えになった。両サイドからかかえられ、教卓からおろされる。カメラが追う。うつむいている先生の視点は、学生の机のほうをむいている。両サイドからかかえられているから、股間が丸見えだ。1本も生えてなく、おしりの穴まで見える。アップになり、ビラビラがひくつくところまで。やけにでかいクリトリスは、完全に勃起している。
突然、黒い巨大な張り型がみえた。学生の机に、吸盤でひっついており、まっすぐたっている。その机にまで運ばれ、おろされる。
おもむろに、ゆっくりと腰をおろしていく。自分でさきっちょをあてがい、両手でアソコをぱっくり開きながら、飲み込んでいく。
どうみたって、太い。ゴツゴツしたそれは、ズッ、ズッとゆっくり入っていく。でも、半分以上入ったところで、泣き顔の先生が「もう、はいりません」と懇願する。

しかし、背後に回った生徒が、無情にも先生の肩を押さえ付けた。

あっ、、あっ、あ、もう、ああっ、むりっ入らないの!

めり込んでいくアソコが、もう限界であることを告げる。背後の学生が手を離し、先生がゆっくり腰をあげる。ぬらぬらと、本田先生の体液で照り光る凶暴なそれは、ゆうに30センチはあるだろうか。串刺しだ。
アソコから抜ける寸前に、また腰をおろす。ゆっくりとした動作だが、おろすにつれて顔がゆがむ。きれいに整った顔が、苦痛でゆがむ。結合部がアップになり、ゴツゴツした部分が先生の内蔵を引きずりだすようにみえる。
カメラがひきぎみになり、ふとみると顔の形が・・・。鼻にフックがかけられている。どんな美人も台無しだ。豚鼻の本田先生・・・。
口には、開口具までかまされていて、だらだらとよだれがたれている。
とてもじゃないが、いつもの凛々しさまで漂う、キリッとした本田先生とは思えない。これじゃ、俺がいつもお世話になってるAV女優顔負け、いや、それ以下の

豚顔パイパン変態マゾ教師

だ・・・。。。
ベチンと音がする。女子生徒が、マゾ教師の尻を叩いている。上下運動のスピードが、あがった。さらに叩く。まるでスクワットをするかのように、頭の後ろで手を組み、激しく上下に踊る。言葉にならないうめきごえをあげ、ボタボタとよだれをたらす。

あぐぅー!あヴぅー!

そう、一際高く叫んでから、一番下までくわえこみ、動かなくなった。ビクンビクンと体がはね、おなかをヨダレがつたう。
おしりを叩いていた女子生徒が、首に抱きついておんぶのような形になり、体重をかけた。

あがぁぁっ、あ"あ"ーっ!

白目をむき叫びながら、ほぼ机に尻がつくくらいにまでおろされた腰が、残り3センチくらいまで張り型を飲み込んでいる。
男子生徒が前にしゃがみこみ、固そうなクリトリスを指ではじいた。
本田先生はビクビクというかブルブルというか、かなり体を震えさせながら、股間から体液をまきちらしていた。潮か?
男子生徒が二人あらわれ、先生を抱えて机からおろす。股間から抜かれた棒は、机の上に立ったまま光っている。
床に転がされた本田先生は、意識がないのか、舌を出したままぐったりしている。
口を開けたままの開口具は、まるでいやらしい穴をつくるような道具で・・・。ふと、下半身裸の男子生徒があらわれる。ギンギンに勃起したそれを、ヘソにつくくらいに反り返らせ、しごいている。しゃがみこみ、先生の顔をまたぎ・・・口に射精する。大量に出して、豚鼻に鈴口をこすりつけて拭いて、画面の外に出る。
また男子生徒がきた。おなじように、もう限界まで勃起したイチモツを、あわてて口の上に持ってきて、射精する。ふと先生の顔を見ると、意識が戻ったのか目があいている。とろんとした表情で、視点が定まらない。しかし、舌が左右にうごいている。

そうやって、6人もの男子生徒が先生の口に射精していった。まるで、小便器のように。
顔のアップになる。鼻の穴にも射精されたのか、真っ白な液体がついている。舌がなまめかしく動き、ぐちゅぐちゅと口の中で精液をかきまわしている。
さらにカメラがひいて、また全体が映される。女子生徒が、スカートをめくってあらわれた。そのまま顔をまたぎ・・・。股間と口をくっつけた。
先生ののどがうごく。生徒が離れて、また顔のアップになる。口には、液体がたまっている。たぶん、、、尿か。先生の口は、精液便器でもあり、小便器にも・・・。

なのに、なんでそんなうれしそうな顔を・・・。いつもツンツンした顔しか見たことないのに、こんなに優しそうで、嬉しそうで、、、満足な顔するんだよ・・・。

DVDレターは、そこで終わった。

射精回数、3回。ティッシュに2回、おにぎりに1回・・・。なのに、まだ勃起が・・・。
もう0時こえてる。やらなきゃいけないことあるのに・・・。急に意識が遠退いた。



快楽責め大好き綾  契約彼女6

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。