緊縛される(体験記) SM小説【SMプレイ.jp】

緊縛される(体験記) SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > 緊縛される(体験記) SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

緊縛される(体験記) SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
年齢:30代
職業:デザイン関係です
経験人数:20人くらいかなぁ
性癖:ドM
オナニー:月1ぐらい



今日は緊縛に興味ある女性からプロの緊縛師を紹介してくれ!と依頼があったお話。



最初の出会いはハプバー
それからmixiで連絡するようになり、僕達が企画したハプバーツアーなどにも参加してくれました。

そんな緊縛師と初緊縛の話をNicoに書いてもらいましたよ。


ちなみに
紹介するにあたって
【セックス3回券】
肩たたき券的なのを発行する様に求めたところ
あっさり断られましたwww


なの♂(´・ω・`)ショボーンwww




今回ご紹介した緊縛師さんは

若手のホープ!メガネメガネ…
こと


「海月くらげ」



僕みたいなアホとも仲良くしてくれる心優しいメガネさん。

今回の依頼も快く引き受けてくれました。

まだ、若いのに縄の定評も高い!


まぁ僕は縛られたことないけどね。



では、レポートどぞ。


↓↓↓↓↓Nicoレポート↓↓↓↓↓





今年の夏、お友達カップルさんに同行して初めてハプバーに行った時、
SBで出会ったのがなのさんでした。

女性限定サービスのアイスをなのさんが食べたい!と言っていて、
甘い物が苦手な私がお隣にいたなのさんにあげたのがきっかけだったようなw


その日はそんなに絡まなかったのですが、後日mixiでなのさんを見つけてから
連絡を取るようになりました。
(本当の目当てはなのさんと一緒に来ていた女性と仲良くなりたかったからw)


この時含め、実はなのさんにはまだ2回しか会ってないんですよね。

あとの1回は王様ゲームで盛り上がった時くらい?

その時は王様ゲームで、なのさんに陰毛を抜かれ、アナルに指入れされ、

最終的には潮を吹かされて帰りました。良い思い出です(●^_^●)


そんなにお会いしていないのに古くからのお友達のような気がするのは


なのさんのお人柄でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------

私は昔からどちらかというと悪趣味なアートに惹かれるタチでした。

荒木経惟の写真に惹かれたのも中学生くらいの頃かしら。

元々は、人間のありのまま、どちらかというと醜の部分を写し出す、
その生々しい感覚に魅せられたのですけれど。

その中に出てきた緊縛写真が美しくて美しくて。

どこかの庭先で逆さに吊り上げられる真っ赤な襦袢を着た女性。

苦痛に歪んでいるように見えて、恍惚とした表情。

全てが美しかったのを覚えています。

なので「緊縛はアート」という概念が私の中には出来上がっていました。

そして私の中で緊縛=アートという概念はなかなか越えられませんでした。

なので私も縛られてみたい!!と思ったのは2~3年前。

そして実際プロの方に縛って頂ける場がある、と知ったのも割りと最近。


はい、ここまでが前フリです。


とある日、流れで私の願望「プロの緊縛師さんに縛られたい」

というお話しをなのさんにしたら、

「そんなもん悩んでないでとっとと縛られてこい!」ということになりまして、

なのさんのご紹介でプロの方に縛って頂ける機会を作ってもらいました。


場所はその方がスタッフをされている新宿のハプバー。

一度、顔合わせをさせて頂いてはいたものの超緊張~!で入店。

お仕事中だったので、他のお客様と飲みながら

談笑(むろんエロトーク!)してしばし待ち。

ここでちょっと余談。

私がお邪魔した時、電マにてオ●ニー中の女性が1人。

「なかなかイケない!今日無理かも!」と仰っていたので

頑張れ~!とみんなで囲んで応援していたのですがw
彼女が私に「お姉さんの足見ながらしていい?」と聞いてきたので勿論OK。

女性には優しいのですウインク(ちなみに私はワンピースでした)

ということで彼女の要求をすんなり受け入れ、リクエスト通りに
ワンピースを少しめくって、近くの椅子に座って足を組んだり開いたり。

たまに恥ずかしそうに足を閉じてみたりして。

全然イケなかった彼女、私を視姦してイッて下さいました~。

良かった良かった^ ^
女の子に見られると興奮しちゃうね!

そんなこんなで、いよいよ緊縛のお時間です。

事前にちょこっと打合せ。
全身をがっちり固めて頂きたいこと、
この先「最終的には吊られてみたい」旨もお伝えしました。

アドバイス通りブラを外してお店のランジェリーをお借りしました。

緊張で周りのお客様の声や気配が気になっていたのですが、
リラックスさせて下さるようにそっと優しく身体や髪を撫でたり、
「目を閉じた方が集中できますよ」と声を掛けて下さって。


もうその時点で私はぐっと信頼をお寄せして集中してしまいました。

我ながら簡単な女です、はい。

そしてどんどん縛られていきます。
プロの方のお縛りは初めてとは言え、
とても丁寧に、そして美しく縛り上げられていくのが分かります。

私の集中力も高まり、時折確認するように身体をそっと撫でられたり、
後ろから抱きかかえられるように縛られるとじんわりと興奮…


気付くと足の指までぎっちりと縛り固められていました。

なのに全然辛くない。すごーーい!不思議!

この心地良い圧迫感…。
全く動けない最上級の感覚にうっとりです。

目を開くと両腕は後ろ手に足は伸ばした形で全身に縄が這っていました。

見える範囲だけだけれど、美しい…!!きゃー!!

この姿の自分を俯瞰や真正面から見てみたい!!!


と思っていると頭上でカチャカチャという金属音。

もう既に容易に上を向くことが出来ないので「はて?」と思っていると…


「じゃあ、これから吊っていきますね」

あれ!!えっ!!今日吊っちゃうの!?

「最終的には」って、今後、のつもりで言ったんですけど…!!!

私も何も知らない訳じゃない手!吊りは相当辛いって聞いてます!

でもココまで来たら、やっぱり吊って頂きたいのが乙女心。

内心ドキドキでしたが即ハラは決まりました。
注意事項を聞いていざ!

ゆっくりするすると上げられていくと不思議な浮遊感。

上半身が軽くなっていき、あら、なんだかさっきよりも楽…

なんて思っているうちに全身吊り上げられてしまいました。

身体に食い込む縄は少しだけ痛いのですが、
全身縛られている為、重心が1点に集中されている訳ではないので

想像よりも全然苦痛じゃなかったです。

初めてだったので当然色々とご考慮して下さったのだと思います。

むしろ気持ちいい…


…けどキモチワルイ!w 
ああこれが巷で噂の縄酔いなのね!

「どうですか?」と聞かれたので「苦しくないけど気持ち悪くなりそうです」

とお伝えしたら、すぐに下ろして下さいました。

うう、もっと吊られていたかったよう。

でもフワフワして気持ち悪かったんだよう。あれは慣れですか?



下ろされて、はああああ~縛りも吊りも終わっちゃった…

なんて、ちょっと一瞬余裕ぶっていたのですが…

ごめんなさい。ごめんなさい。なんかごめんなさい。


私は知らなかったのです…

縄を解かれる時の快感を!
そのクライマックスを!

手際よく、その美しかった縄がするすると解かれていきます。

始めはアレ?思い過ごし?と思っていたのですが、

解かれる縄が当たったりこすれるんです。

その…色々な場所に…

ただでさえ縛りで敏感に仕上がっているのに。

それに加えて髪をぐっと掴まれたり、肩を抱く手に力を籠められたり、

でも時にやさしく髪を撫でられたり、手を握られたりして。

徐々に解かれる縄の解放感と肌に触れられる感覚とで

正直大変なことになっちゃっていたのは秘密です。

最後の腕の縄を解かれている時は終わって欲しくなくて

悲しくなってしまいました。

こんな気持ち初めて。


全ての縄を解かれて放心状態。
心地よくぐったりしていたら、
「今日は初めてだったので縛りだけです。次回からは責めますからw」
と笑顔で言われました。


無理だと思うの!気がふれると思うの!


…けど実は楽しみだったりして… てへ。




以上!


P.S.僕は現場には入れなかったので、写真をお願いしたのですが…

忘れるって、どういうことwww




契約彼女3  契約彼女2

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。