Mの原石、発掘された一夜 SM小説【SMプレイ.jp】

Mの原石、発掘された一夜 SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > Mの原石、発掘された一夜 SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

Mの原石、発掘された一夜 SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
足をガタガタふるわせて向かった先は、とあるホテルの一室。
部屋の前に付いたらチャイムを鳴らして欲しい、と予め伝えられていたため、
足元をぼーっと眺めるように見ながら、躊躇しながらチャイムを押す。
これから始まる、歪曲した性の世界に踏み出す、最初の出会い。

約束の時間からは40分ほども遅れてしまったのに、男性は優しく私を迎え入れてくれた。
耳をそっと触れる、私はそれだけで、頭の中が真っ白になった。
汗ばむ私に、男性はそっと微笑んだ。
「そんなに緊張しなくていいよ」
その心遣いがとてもありがたかった。
身体は緊張していたが、心の中でそっと微笑んだ。

「さぁ、ここに座って」
私を促すように、自身の太腿を軽く二回叩き、手招きをする男性。
軽く挨拶をする。
「初めまして。グレッグだよ」
「あ、あの…、初めまして…」

グレッグという男性は、メールの印象そのままだった。
これから始まる遊びの主要人物。
ここでの私の名は、探し求めるの意の「トパゾス」と言う事にしておこう。
のちに、青色トパーズとなって行く予定だ。

挨拶もそこそこに、また耳に触れる。
たったそれだけの行為が、私の気分をどんどんと高めていく。
「あぁ…」
大切な場所には触れられていない。
寧ろ耳だけ。なのに声が漏れる。

グレッグ氏の指から僅かな電力を流されたかのように、狂い始める。
手は徐々に色々な所を触り始める。お腹、脚、そして股間。
焦らされ続けている私は、少し触れられただけでピクッと反応をしてしまう。

ここでチャイムが鳴った。
「…誰か来たね」


人妻縄化粧  熟妻肉奴隷 (1)

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。