スカオナニーを弟に見られて・3 SM小説【SMプレイ.jp】

スカオナニーを弟に見られて・3 SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > スカオナニーを弟に見られて・3 SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

スカオナニーを弟に見られて・3 SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説


弟の言う通り私のおまんこはありえないくらい濡れていた。


『さて…こっちにも…』


弟はクリトリスにも針を刺した。


『あぁっ…いたぁ…あんっ…』


痛いのに何故か私の口からは喘ぎ声が漏れる。


『くくっ…まだまだ足りないだろ?もっと刺してやるよ』


今度は胸に隙間なくびっちりと針を刺した。


『あんっ…あぁっ…あっ…』


その度に私の口からは喘ぎ声が漏れる。


いつの間にか痛みが快感に変わっていた。


『姉貴そうとう淫乱だな。こんなんで感じるなんて…ところで…さっきから気になってたんだけど…この紐は何?』


弟が手に取った紐。


それも針と同じようにそばに置いてあったものだ。


『…っ…絞めて…それで私の首絞めて…死ぬ寸前まで…絞めてぇ…』


もうほとんど理性のない私の言葉を聞くと弟は紐を首に巻き付けてギュッと絞めてきた。


『あっ…んぅっ…も…っと…ぐぅっ…』


弟はより一層力を込めてきた。


『がはっ…うぅっ…あぐっ…』


どんどん力が込められていきもうほとんど息ができない状態になった。


私はだらしなく舌をつき出してヨダレを垂らしていた。


次第に意識はもうろうとしてきて…そのまま私は気を失った。



淫獣母娘 (16)  スカオナニーを弟に見られて・2

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。