M奴隷由美 野外露出調教 SM小説【SMプレイ.jp】

M奴隷由美 野外露出調教 SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > M奴隷由美 野外露出調教 SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

M奴隷由美 野外露出調教 SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
いつものように、ミニスカ(膝上20センチ)にパンストをノーパンに直履きさせて、上はノーブラに黒のVネックTシャツです。

ショッピングモールの立駐で待ち合わせ、車に乗り込んですぐにTシャツを脱がせて縛ります。

縛りながら乳首を舐め噛み、由美には私の肉棒をシゴかせます。

パンストを下ろしいつものリモコンバイブを挿入。
パンストを元通りに戻して、駐車場を出ました。

「オナニー始めな」

由美は無言でローターを取出し、両足を座席にM字に開き乗せてローターでクリ刺激を始めました。

「なにパンストの上から弄ってんだよ。直接あててオナれよ!」

『はい…』

運転しながら、由美のTシャツの首元から手を突っ込み、乳首を摘み刺激します。

『イャ~、気持ちいい…』

リモコンのスイッチをONに。

『イヤ…イヤ~!ダメ、イキそう』

「もうイクのか?やっぱ変態だな」


『はい…変態な由美を…あ~、イク!』
許可なく達したので

「イッてもいいですか?って聞かないで達したな!」


『ごめんなさい…生理前で感じやすくって…』

「関係ねえよ!お仕置きだな!」

そのまま高速道路に入ります。

暫く走って無人のPA(トイレだけの)にINして1番はじに駐車しました。
周りには1台も車はなく、そのまま車内でフェラ開始です。

「手を使わないで口と舌だけで、オシャブリしな!」

『はい…』

ジュボジュボと音を立ててカリに吸い付き、舌で裏筋から袋までを舐め上げてきます。

「歯たてるなよ!」

乳首を強く摘み、引っ張たり指で弾いたりすると、

『ん~、あっ!』

呻きながら、一心不乱にカリを舐めます。
出そうになってきたので、選手交替で今度は私が由美を責めました。

座席を倒して、パンストの上からクリを擦ります。

興奮状態のためか既に包皮から顔を出したクリは、枝豆の粒ぐらいにピンピンに勃起していました。

「凄ぇおっ勃ってるぞ!」

『はい…久しぶりだから、感じちゃぃます…』

と、腰をクイクイ杓りあげます。
パンストの股座はいつもどおり、淫汁でベトベト。

ローターをクリに直あてしたら、

『ダメー!イキます!イクー!』

と、潮を吹いて達しました。

身体をビクンビクンと痙攣させて、息を切らしていました。

そのまますぐに、パンストの股部だけ破り、アナルを舐めます。

『あ~、ダメ…イッたばっかりなのに…』

それでも、腰は円を書くように動き出しました。
鼻息を荒くして、身体をクネらせて悶えます。

「ケツ穴でイキたいか?」

『はい…お願いします…』

「由美のケツ穴にチンポ下さいだろうが!」

『…由美の…ケツ…チン…下さ…』

消入るような声、息絶え絶えで声になりません。

「聞こえないな~ちゃんと言わなきゃケツ穴アクメはお預けだぞ?」

『由美のケツ穴にチンポ入れて下さい…ザーメンをイッパイ注いで下さい!』

そのまま無言で車から降りて、助手席のドアを開け、由美を四つんばいにさせて、一気にケツ穴に挿入しました。

『いぃー!凄いー!』

根元までの大きなストロークで、突き捲ります。

『熱いー!お尻が熱いー!』

髪を振り乱して悶えます。
リモコンのスイッチを最強にして、突きまくれば

『きぃー!イクー!ダメ!イグ、イグー!』

と、締め上げてきました。
こっちも限界がきたので、

「出すぞ!」

『下さい。由美のアナルにイッパイ出してください』

ドクドクと大量のミルクを放出しました。
同時に

『あぁ~、熱い』

また、軽くアクメっていました。

放心状態の由美を車から降ろして、トイレット脇の茂みに連れて行き、放尿させました。
ケツ穴から、大量のザーメンを滴らせながら。

その間、数台の車が出入りして、しゃがんでいる由美のお尻を視姦させてやりました。

次は遊園地での、野外露出調教を報告します。


M奴隷調教  妻奴隷 第5章 淫女4

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。