言葉攻め大好き綾(快楽責め編)③ SM小説【SMプレイ.jp】

言葉攻め大好き綾(快楽責め編)③ SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > 言葉攻め大好き綾(快楽責め編)③ SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

言葉攻め大好き綾(快楽責め編)③ SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
「ほらっ綾の大好きな恥ずかしい格好でいやらしいオマンコが丸見えだよ?」
綾「いやーやめて恥ずかしいはぁはぁ」
恥ずかしがりながら必死で手で隠そうとしたが手錠され隠すことができず羞恥心はいっそう高まっていき耳元で
「こんないやらしい格好して恥ずかしがってるくせにオマンコはぴくぴくしてスケベな汁が溢れてきてるよ?変態綾」

そお言いながら胸を鷲掴みして激しく胸を揉みながら耳たぶを舌先で舐め丹念に両耳、首筋を丹念に舐める。
彼女はそれだけで彼女はもう荒い声になり喘ぎ声へと変わっていった。
彼女をそのまま寝かせ、鎖骨を舐めながら脇を舐め、そのまま乳房を丹念に舐めながら乳輪をじっくり舐め勃起している乳首はまだ舐めません。

「まだ上半身しか舐めていないのに乳首ビンビンに勃起してるよ?どこを舐めて欲しいの?ちゃんと言ってごらん。」
綾「胸を舐めて、もっといっぱい舐めて」
「胸じゃわからないな?胸のとごを舐めて欲しいのかな?」
綾「はぁはぁわっ私のいやらしいちく・・びを舐めて欲しいお願い」

そお言った彼女にご褒美をあげました。
まず舌先で乳首の先端を舐めながらそのまま口の中へ舌先で乳首を転がしながら歯で軽く噛みそのまま乳首を吸いながら引っ張る。
乳首は唾だらけになりそれでも舐める。
綾「あぁんはぁ気持ちいい!ぁぁん」


言葉攻め大好き綾(快楽責め編)⑤  言葉攻め大好き綾(快楽責め編)②

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。