借金のかたに SM小説【SMプレイ.jp】

借金のかたに SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > 借金のかたに SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

借金のかたに SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説

正直言うと、前々から小橋社長が妻に言い寄ってるという事を、妻から聞いて知っていたので、信じたというよりも、信じるしかなかったのでした。

あれだけ言い寄ってたのだから、身の回りの世話だけで終わる訳はない、そんな風な事を考えると、いても立ってもいられなくなるので考えない様にしていました。

由紀乃が小橋社長の 元に行って1ヶ月が過ぎた頃、ひと目だけでも会いたくなって、小橋社長に頼みましたが、それは約束違反だと言って会わしてくれず、小橋社長自宅や会社の周りをウロウロしたりして、由紀乃の姿を探しました。

そんなある日の夜、小橋社長の自宅周りをウロウロしていると、小橋社長と一緒に出てきた由紀乃の姿を私は遂に発見しました。

どこかに出掛けるふたりを私は尾行すると、ふたりが乗る車は小橋社長の会社へと向かいました。

こんな夜にどうして会社になんかという疑問と、由紀乃の服装がかなり派手目だったのが気にかかり、ふたりが会社に入って暫くしてからその後を追いました。

小橋社長の会社は自社ビルの6階と7階を会社の事務所として使い、その他のフロアはテナントとして貸し出しているので、部外者の私でも侵入しやすく、非常階段を使い6階に向かうと、6階は真っ暗で誰もいない様子でした。

そのまま7階まで上がると、非常階段の扉が閉まっていて非常階段からは7階に入れません。

エレベーターを使うしかないのですが、エレベーターでは小橋社長に出会す危険性がありましたが、私は意を決してエレベーターに乗り、小橋社長と由紀乃がいるであろう7階のボタンを押しました。
運よくエレベーター前には誰もおらず、7階のフロアも閑散としておりましたが、一番奥の部屋だけに灯りがついていて、微かですが人の話し声が奥から聞こえてきます。

私は身を忍ばせ、その部屋に接近すると、中から洩れる話し声に耳を澄ましました。

私は中から聞こえてきたその声に愕然としました。

その声は紛れもなく由紀乃の声で、由紀乃が喘いでいる声だったからです。


今家で母親を…  義母はご主人様【転落の雄犬編】

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。