爆乳ドM女⑫ SM小説【SMプレイ.jp】

爆乳ドM女⑫ SM小説【SMプレイ.jp】

SM

SM SMプレイ ソフトSM HOME > SM小説 > 爆乳ドM女⑫ SM小説【SMプレイ.jp】

updated 2012-06-29

爆乳ドM女⑫ SM小説【SMプレイ.jp】


SM・調教小説
ミニスカで中はノーパンなのでアソコはまる見え。上のブラとワイシャツはいらないので
「スケベなマンコおっぴろげてんだから、さっさと爆乳もさらせよ!」
と脱がさせる。
「手は頭の上で組んどけよ、動かしたり離したりしたらお仕置きだからな」
「はぁい」
と命令し、軽く脇を撫でた。
「はぁあんっ」
くすぐったいのか身をよじらせて声をあげるマキ。綺麗に処理しているようでつるつるだった。
「手離すんじゃねーぞ。にしてもチンチンご無沙汰のくせにワキ処理してんのか、なあ?いつやってもいいように準備してんだろ。やっぱ尻軽女だな、お前」
「そ、そんなんじゃ…」
「うるせー、何口ごたえしてんだよ!いつチンチンしてもいいように毎日手入れしているスケベなマキを許してください、だろ」
と言って爆乳を揉みしだく。
「あん!いつチンチンしてもいいようにぃ、毎日手入れしているスケベなマキを許してくださぁい」
鏡に写る自分を見るマキの目は上気している感じだ。
「ようやくチンチンもらえるから、嬉しいんだろ?マンコぐちょぐちょなんだろ、どうせ」
「はぁい!早くチンチン欲しいですぅ」
もうマキもここまでくると恥ずかしさより性欲に素直になってきた。
俺もさすがにそろそろ挿入して発射したいが、遅濡ではないので、一発目はマキより先にイってしまうことを避ける為(指マンの感じではマキはチンコでもイキやすいタイプだと思うが)に、更にマキを焦らしていじめることにした。
「ふっ、ご主人様のチンチンがそんなすぐに頂けるわけねーだろ、調子乗んなよ。今から5分間指マンするから、それでイカなければチンチン入れてやるよ」
「はっ、はい」


「初心者の方、メール…」⑦  「初心者の方、メール…」⑤

SM小説一覧へ

SMプレイ ソフトSM 無料体験コース(女性専用)

無料でSMプレイ ソフトSMをお楽しみいただけます。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

女性の方のみ ご応募いただけます。

お申し込み時に、無料体験プランとお申し付けください。
120分コースのみの施術とさせていただきます。

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@smplay.jp

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

smプレイ

ご注意
●カップルでのご利用
カップルでのご利用の場合、3名での入室になります。
誠に恐れ入りますが、ホテル代のみ、ご負担お願いします。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、ご遠慮いただいております。ご了承ください。